1. 制作モデル
製作提案をさせていただいた製品の一部をご案内させていただきます。

製品紹介

Cクイック金具

Cクイック金具

用途

主に、仮設などに使われる仮囲い用の鋼板を取り付けるために使用されています。 ツバ部を鋼板に1/4回転させることで固定をし、R状に曲げられた部分を足場用仮組みパイプに掛けて鋼板を取り付けますます。 近年では、足場用仮組パイプに多種多様の物を取り付けるために利用をされています。

特長

・先端部を内側に曲げることで、より外れにくい形状に ・取り付け部をパイプの中心よりも下にすることで、安定性と脱落防止に ・ナットを使用しないワンタッチのためより作業性の向上を ・曲げ形状などの別注品にも対応

クイックフック

クイックフック

用途

主に、仮設などに使われる仮囲い用の鋼板を取り付けるために使用されています。
ツバ部を鋼板に1/4回転させることで固定をし、R状に曲げられた部分を足場用仮組みパイプに掛けて鋼板を取り付けますます。
近年では、足場用仮組パイプに多種多様の物を取り付けるために利用をされています。

特長

・先端部を内側に曲げることで、より外れにくい形状に
・取り付け部をパイプの中心よりも下にすることで、安定性と脱落防止に
・ナットを使用しないワンタッチのためより作業性の向上を
・曲げ形状などの別注品にも対応

フィットナット

フィットナット

用途

樹脂や薄板鋼板にめネジが必要の場合に圧入して使用します。
プレス機械や圧入機など必要とせず簡単な作業で圧入出来ます。
また、最終処理の段階で挿入と逆方向から圧力をかけると簡単に外れ、100%の分別処理が出来ます。

特長

・ 少ない圧入力でしっかり固定できます
・ 樹脂、鋼板の種類を選ばず、ほとんどの種類の樹脂、鋼板に使用できます
・ ツバ形状は、用途に応じていろいろな形状にできます
・ 圧入部の特殊形状により脱落の防止にも役立ちます

フイットカラー

フイットカラー

用途

「フイットカラー」は、樹脂をネジ等で取り付ける場合に発生する諸問題の解決のために開発された商品です。

自動車の内装材などの樹脂製品を、ネジ締め固定するための補助部品として使用されている。
ネジ締め時に樹脂を保護しつつ、適正なトルク(メタルタッチ)による締め付けで、緩みを防止すると共に、樹脂製品と本体の取り付け時の誤差を吸収して、適正な取り付けを行えるようにできます。
また、樹脂に圧入後、落下を防止する構造となっているので、搬送中や待機時の脱落がない。

特長

① 簡単で確実に母材の樹脂に圧入(固定)できる。
② 硬質の樹脂であれば、ほとんどの種類で使用可能
③ 圧入後、搬送・納入・ライン上での脱落が無い。
④ リサイクル対応製品として、樹脂(母材)とカラー(金属)を完全分離

ボード掛けフック

ボード掛けフック

特徴

☆最大20mmの板(ボード)まで取り付け可能!!
☆足場パイプ(単管パイプ)に簡単取り付け
☆看板・表示板・合板など いろいろな取り付けに対応
☆指示板・配電盤など 中量物の取り付けもOK!!

注意事項

*安全に注意して、落下のしないようにお取付下さい。
*取付穴は、φ10~12までの穴径でご使用下さい。
*仕様については、予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

幅木止め金具

幅木止め金具

足場板用幅木留め固定金具(特許取得品)

特徴

☆お手持ちの足場板を幅木として使用できます。 ☆木材・鉄・アルミ製足場板など複数の足場板に対応。 ☆単管パイプ(φ48.6)・サポート(φ42.7)に兼用できます。 ☆ダブル締め込みでガッチリ固定

注意事項

*安全に注意して作業を行って下さい。 *仕様については、予告なく変更する場合がございます。予め、ご了承下さい。

グループ一覧

  • Portfolio Image
    1.新開発グループ

    ユーザーのニーズに合わせて、
    従来にない形状、性能を持った製品を開発しています。
    さらに特許等の付加価値のある商品として提案しています。

  • Portfolio Image
    2.複合部品グループ

    セットとなる部品やその他の周辺部品も設計思想の中に取り入れ、
    全体的な視野から製造を行い、
    ひとつの完成した部品として提供しています。

  • Portfolio Image
    3.異種加工グループ

    冷間加工や切削加工、非鉄金属や鋼管材料を組み合わせて、
    高性能、低コストの製品を提供しています。

  • Portfolio Image
    4.フォーミンググループ

    炭素鋼線やステンレス材を使用したスプリング、曲げ加工などの
    フォーミング加工も高い評価を受けています。

  • Portfolio Image
    5.金型工具グループ

    特殊鋼メーカーとの協力で新材料の開発や新方式での金型開発、
    また、表面処理として数種類のコーティングを活用して、
    精度や耐久性など向上させた製品を提供しています。

  • Portfolio Image
    6.ケミカルグループ

    金属部品だけの組み合わせでは無理があるような時に、
    ゴム成形、樹脂成形などの組み合わせを考えた製品設計を提案しています。

  • Portfolio Image
    7.規格品グループ

    ISO規格はもとより、JIS規格など旧規格も在庫しています。